カテゴリ:建造物( 219 )
小学校の椅子
b0237687_21362141.jpg

2006年に閉校された宇太小学校
鉄筋コンクリートの校舎ではなく、完全木造校舎
現在の木造校舎は1938年に建築されたもの

廃校になったものの、現在も校舎内部に入ることができる
但し、協力金として一口200円以上を協力金箱に投入することがお約束
入ると、少し埃っぽさというかカビ臭さというか、そんなものを感じるが
木のぬくもり、廊下や階段を歩く時の木のキシミ音、目に触れるもの
何もかもが懐かしく感じる
廊下や階段は油引き?というのかな、木製でありながら土足で上がれる油のかすかな匂い
これがまた、小学生の頃の光景が否が応でも蘇ってくる

奈良・宇陀 旧宇太小学校にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-26 00:19 | 建造物
アプローチから展示館へ
b0237687_201914.jpg

b0237687_20191359.jpg

b0237687_20193135.jpg

滋賀県甲賀市信楽町の山中を不安を持ちながら車で走った
こんな山の中に美術館があるわけがないと
しかし、目的地をセットした我が車のナビは的確に行き先を指示する
たどり着いた所は見事に整備された駐車場
そこから歩いて数分、入口にたどり着いたが美術館としては貧弱な建物
描いていた建物のイメージとは全く違う
実は、そこはレセプション棟であり、ちょっとした食事もできるし、お土産等も販売している
そこにチケット売り場があり、そこから約500mのところに目指す展示館があるらしい

そのレセプション棟前から10人乗りの電気自動車がひっきりなしに行き来しているが、私は歩くことにした
なぜなら、途中にあるトンネルやトンネルを出たところに広がる景色が撮りたかったから
1枚目はトンネルの内部
2枚目は展示館のロビーから見たトンネルの出口
3枚目は、展示館のロビーからの正面の眺め
実は展示品には全く興味が無かった
美術館としての建物とその付帯設備に興味があった

滋賀・信楽 MIHO MUSEUMにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-22 00:18 | 建造物
空中廊下
b0237687_2155127.jpg

b0237687_2155174.jpg

b0237687_21554132.jpg

この建物、1Fから最上階まで真ん中に大きな吹き抜けが造られている
吹き抜けを挟んで向こう側に移動しようとすると、ぐるっと回りこまなくてはならないが
うまいこと渡り廊下が設けられている
しかし、十何階かあるフロアーの内、渡り廊下は3フロアー分しか無い
これはどう考えても、利便性を考えてというよりデザイン優先で設けられたとしか考えられない
と、私ごときがブツブツ言うべきものではないかも知れない
むしろこの景観、素晴らしい被写体を創ってくれたことに感謝感謝!

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-08 00:20 | 建造物
コスモタワー
b0237687_1563318.jpg

このビルが稼働し始めたころは通称WTC(ワールド・トレード・センター)と呼んでいた
ある時、気がついたらコスモタワーと云う名称になっていた
今、ビルの名称はそのままで大阪府咲花庁舎と云う形で機能している
10年ほど前までは噴水や水の流れで水の都と云う雰囲気があったが、今は全く無し
それでも、写真の良い被写体となっている
水が流れていればもっと良い被写体になっただろうに

大阪・南港 コスモタワーにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-26 00:46 | 建造物
教会のステンドグラス
b0237687_14503727.jpg

北野異人館に行くと、帰りに時々この教会を訪れる
私は仏教徒なのでここにお祈りに行くわけではなく
教会の中の光が好きだから

もちろんバシャバシャと撮るわけにも行かないし
仲間とワイワイガヤガヤと撮るべきところではない
近代的な建物であるけれど、ひっそりと落ち着いたここの空気感はまた格別

神戸・北野 カトリック神戸中央教会にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-18 00:19 | 建造物
多目的空間
b0237687_2301418.jpg

ATC、大型商業施設と思い込んでいたが
最近は、店舗ではなく事務所であったりショールームであったりと
当初の使用目的とは様変わりしつつあるように思う
状況の変化、時代の変化に合わせて使用目的を変えることは良いことだと思う
空間を有効利用することが大事

三角形の使いづらい空間、今回訪れた時はこのような使用目的で
しかし、利用されれば良いと言うことでもないと思う
その結果も大事
この空間、音響面ではどうなんだろう

昨夜、9時31分頃熊本地方で震度7の地震が発生した
神戸で大震災の被害にあった自分としては、震度7と聞くと他人事ではない
夜が明けて、状況が克明に見えてきた時の被害状況を知るのが恐ろしい
被害の拡大が進んでないことを祈るのみ

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-15 00:21 | 建造物
俯瞰
b0237687_21144140.jpg

いつもはこのエレベーターを下から見上げて撮ることが多い
今回は上から下に
時には視点を大きく変えてみることも大事

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-13 00:20 | 建造物
桜とお城
b0237687_1047323.jpg

b0237687_10474486.jpg

b0237687_1048537.jpg

4月2日(土)に訪れた
桜とお城のイメージを抱いて行ったが、残念ながら桜は五分咲きぐらい
春休み中の土曜日ということなのか、人出は凄い
お昼ごろには天守閣に登るのに1時間待ち

お城の城内に入るのに1000円、天守閣に登っても登らなくても1000円
城内の桜が撮りたかったから入ってみたものの、天守閣には登らないので損をした気分
それと、お城と隣接している「好古園」との共通券が1040円
引き算をすると、好古園の入園料は40円になる
立派な素晴らしい庭園なのに、1000円のお城に比べて40円の価値しかないのかと
もうちょっと好古園の価値を上げてやってほしいものだ

姫路・姫路城にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-08 00:20 | 建造物
同じ被写体
b0237687_21141895.jpg

b0237687_21143369.jpg

b0237687_21145036.jpg

同じ被写体でも、立ち位置を変えたりアングルを変えたり焦点距離を変えたりすると
まったく異なる雰囲気に仕上がる

一つの被写体を様々な方向から、様々なカメラの設定で撮ることは大いに意義があるが
一つの被写体を、全く同じ位置からカメラの設定もそのままで何度も何度も撮影している写真愛好家の方が時々いらっしゃる

撮ってはモニターで確認し、また撮ってはモニターで確認するという作業を5回も6回もあるいはそれ以上も
いいように解釈すると、納得いくまで頑張っておられるのかなと・・・
でも思うことは、シャッターを押す前にそのシーンをどう表現したいかというイメージがしっかりしてれば
1・2回の撮り直しはあれども、それ以上はあり得ないように思う

何のイメージも無しにシャッターを押し、結果オーライになるまでシャッターを切り続けているようにしか思えてならない
運を天に任せた撮影方法で、たまに結果オーライの写真が撮れても、それはその人の技量ではない
天からの授かりものでしか無い
作品を創造するのは、まず出来上がりのイメージあってこそである

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-22 00:23 | 建造物
通路
b0237687_19515964.jpg

b0237687_19521080.jpg

b0237687_19522254.jpg

この通路を通らなければ出口にたどり着けない
この通路を通って帰路につく人々は満足できたのか、そうでなかったのか
イルカショーが終わると、この通路は人でいっぱいになる
イルカショーを見たらちょっと不満が残る
見なかったら満足して帰れる

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-10 00:19 | 建造物