カテゴリ:建造物( 233 )
メタルなオブジェ
b0237687_20563655.jpg

三角錐のオブジェ、コスモタワーと共に

日が当たるとクールに光る

その様は美しいけれど浪速の町のイメージとはちと違う

もっとコテコテ感があれば、この場所も賑わうのかも知れない


大阪・南港 コスモタワーにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-31 00:20 | 建造物
赤いボール
b0237687_20561513.jpg

久しぶりに大阪の南港にあるATCとWTCの撮影

WTCの最近の呼称はコスモタワー

大阪府庁の一部の部署が入居している

ここはその敷地内

ここに来れば、この赤いボールと向こうに見える三角錐のオブジェ撮影は私のお約束事


大阪・南港 コスモタワーにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-29 00:18 | 建造物
聖ザビエル天主堂
b0237687_21374755.jpg

私はキリスト教徒ではない、どちらかと言うと仏教徒だ

でもこのような礼拝堂がは大好きだ

何と言っても光が素晴らしい

そして祈りを捧げる場所として厳粛な空気が流れている


仏教に於けるお寺の本堂、ここの光も大好きだ

でも、御仏とゆっくりと接することは稀な気がする

ゆっくりと御仏と接する事ができる空間もなし

余りにも観光客でザワザワし過ぎ


愛知・犬山 明治村にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-28 00:19 | 建造物
水槽前
b0237687_21473556.jpg

須磨海浜水族園

我々は愛情を込めて「スマスイ」と呼ぶ

この水槽が「スマスイ」の中で一番大きな水槽

他の水族館に比べてかなり見劣りがする


先日発表があった

老朽化のため建て替えると

いつから閉園になるのか気になって電話した

閉園時期はまだ未定とのこと

年間パスを販売中なので、少なくとも後1年は営業を続けるだろうと窓口の弁

慌てて年間パスを買ってしまった

年間パスといっても3回訪れば元が取れる料金


少なくとも後1年間、今の姿を心の奥に焼き付けるためせっせと通うことにした

だって、私が小学校に入学したときに「須磨水族館」としてオープンし

途中リニューアルオープンした時に今の「須磨海浜水族園」という名称になり

私の子供にころから共に歩んできた仲だから


神戸・須磨 須磨海浜水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-27 00:22 | 建造物
線路脇・鉄橋脇
b0237687_10410043.jpg

建物の後ろに見える鉄橋を渡る時、車窓から見える尻無川の両岸の雰囲気がなかなか良かったことと

降り立って左岸に沿った道路を歩いた結果の話を以前した

線路沿いというか、鉄橋沿いというか、こんなお店も存在した

車窓から見た店の雰囲気とはまったく異なるが、これもまたなかなかの何とも言えない雰囲気

しかし、電車が通る度に店内はどんな音がするんだろうね


大阪・大正 尻無川左岸にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-30 00:20 | 建造物
赤れんが倉庫群
b0237687_20510956.jpg

この日はあいにくと雨

いや、絶好の撮影日和

このような建造物を撮る時は、晴れて表面が乾いているよりも

表面が濡れてしっとりとしている方が色の出方が美しい

あらゆる被写体の埃で覆われた表面が雨で洗い流されたり、埃による光の乱反射が無くなるから本来の色が出しやすくなる

雨だから撮影を止めようではなく、雨だからぜひ行こうと思えるようになればしめたもの


京都・東舞鶴 舞鶴赤れんがパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-12 00:19 | 建造物
明石海峡大橋
b0237687_19234643.jpg

神戸の垂水と淡路島の岩屋を結ぶ世界最長の吊橋

向こうに見える島影は淡路島

全長3,911m

建設途中の1995年、あの阪神淡路大震災が襲った

その結果、地盤のズレで建設予定距離が1m伸びてしまい、結果今の全長になってしまったようだ

その1m伸びてしまったことによる調整や設計変更そして資材の調達、どのように短期間で行ったのかすこぶる興味深い


神戸・垂水 明石海峡大橋にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-20 00:23 | 建造物
窓際の階段
b0237687_22511431.jpg

建築当初は階段は含まれていなかったように思える

どう見ても後付の二階フロアーと階段

レンガ造りの大きな倉庫

時代の流れに合わせて倉庫内の造りも推移していったと憶測する

写真を撮るだけではなく、時代の流れを自分なりに憶測するもの一興

今、二階のフォロアーは自由に歩き回る事ができるとともに

耐震補強も施され、安心して内部見学ができる


京都・東舞鶴 舞鶴赤れんがパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-09 00:21 | 建造物
赤れんが倉庫群
b0237687_21195696.jpg
b0237687_21200654.jpg
b0237687_21202370.jpg

JR東舞鶴駅から徒歩で約20分

JR三ノ宮駅前のバスターミナルからJR東舞鶴駅までの直通高速バスが出ている

所要時間は約2時間

我が家からだと車で高速道路をぶっ飛ばして2時間弱

まぁ~ちょっと時間ができたから行ってみようかという距離ではないので今回で3回目

この煉瓦倉群、全てではないが数棟は内部見学ができる

窓から差し込む自然の光、その雰囲気がたまらない

でも、外観もなかなかのものだ


京都・東舞鶴 舞鶴赤れんがパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-04 00:18 | 建造物
UFO襲来
b0237687_08423034.jpg

この天井の照明がUFOに見えて私のお気に入り

超広角レンズで床面から天井に向けて時々撮っている

でも、このビルは高級ブランドショップが店を構えており

カメラをぶら下げて入ると、各ブランドショップのドアマンがそれとなく私の姿を追う

少しでも自分のショップにカメラを向けたら注意しようと・・・


このすぐ近くにある「Dior」のショップ、道を挟んだ向かい側からショーウィンドにカメラを向けただけでも飛び出してくる

「撮影禁止」です!と

このような対応が是か非か、見解の分かれるところであるが私の考えははっきりしている

ブランドショップにカメラを向けるということだけではなく

様々な被写体に対し、対象となる人、対象となる物の所有者や管理者が嫌がることはしない

嫌がるか嫌がらないかの判断は、自分がそうされたらどう感じるかで判断すれば良い


神戸・元町 旧居留地にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-03 00:19 | 建造物