カテゴリ:建造物( 233 )

b0237687_7214480.jpg

大阪のド真ん中であるにも関わらず、とにかくお洒落
大正末期の建築物、船場ビルディングの中
一瞬、神戸か横浜かと思ったぐらい

大阪・船場にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-05-03 06:20 | 建造物
b0237687_9285140.jpg
OM-D E-M5


400年の歴史を誇る、鮎茶屋の平野屋
この建物は、自動車やJRのCMによく使われている

京都・嵯峨野 鳥居本にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-05-02 06:27 | 建造物
b0237687_16202680.jpg

b0237687_16203837.jpg

龍馬縁の地
見学に訪れる観光客はちらりほらり
さすがに龍馬ブームは去ったようだ

京都・伏見 寺田屋にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-04-05 06:19 | 建造物
b0237687_758409.jpg

郵便局?
いや、今は普通の民家のようだ
昔は、酒屋さんや米屋さん、たばこやさんもこういった看板が上がっていた
それにしても美しい格子であり、見事に磨き上げられている

京都・伏見にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-04-01 06:51 | 建造物
b0237687_9184316.jpg

往き(上り)は光に向かって一歩一歩と
心が弾むが
帰り(下り)は闇に向かって一歩一歩と
期待した作品に巡り合わないと
それこそ奈落の底に落ちて行くような錯覚を覚える

神戸・兵庫県立美術館にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-03-19 06:55 | 建造物
b0237687_14261362.jpg

京都・南禅寺にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-03-18 17:58 | 建造物
b0237687_8172525.jpg

和歌山・友ヶ島にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-03-13 12:05 | 建造物
b0237687_8113376.jpg

駐車場から美術館へのアプローチ
ここの曲線と明暗にはいつも魅了される
さすが、安藤忠雄

神戸・兵庫県立美術館にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-03-08 06:50 | 建造物
b0237687_1529275.jpg

お隣の国の団体観光客
昨年のある時期は、まったく見かけなくなっていたが
徐々に、客足は戻ってきたようだ
でも、まだ少ない

京都駅ビルにて

[PR]
by kouga2100 | 2012-03-04 06:56 | 建造物
b0237687_17105241.jpg

もうすぐ、春の選抜高校野球が始まる
試合がひとつ終わる度に、爽やかな余韻が残る

西宮・甲子園球場にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-03-02 12:09 | 建造物
←menuへ