カテゴリ:街( 402 )
ガード下の撮影
b0237687_21302661.jpg

JR大阪駅から阪急梅田駅前を通り、JRの東海道線に沿って京都方面に歩く

新御堂筋を横切って最初のガード下を右に折れる

ガードをくぐり抜けるとそこは中崎町

このガード下がけっこうフォトジェニック

中崎町に撮影に行くときは必ずこのルートを通り、このガード下でけっこうな時間を費やしてしまう


大阪・中崎町にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-27 00:20 |
滝が流れるカフェテラス
b0237687_17531688.jpg

階段状の人工の滝が流れるカフェテラス

夏場は涼しげでいい

春と秋はさぞかし気持ちがいいだろう

冬は?

かなり寒そう

このカフェテラス、真冬はどうなってるんだろうと、ちょっと気にかかる


大阪・梅田 グランフロントにて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-23 00:19 |
路地の自転車
b0237687_22285071.jpg

私の背後は料理旅館

この旅館に行き来する道はこの細い路地

向うの表通りは二寧坂から産寧坂、そして清水寺に向かうメインの通り

観光客がごった返しているメインの通りからすれば、忘れ去られたような旅館へのアプローチ

この路地に入ると、表通りの喧騒が嘘のよう


京都・東山 二寧坂と産寧坂の間にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-07 00:19 |
人力観光
b0237687_23162848.jpg

これ、正直諭吉が飛んで行く

又、人力車は基本的には二人乗り、このように三人乗りはあり得ない

ここは八坂神社の近辺、平たく云えば祇園

どこぞの国の観光客が無理を言ったのだろう


因みに、嵐山界隈では1区間一名で3000円、二人乗りで4000円、三人になると2台に分かれて6000円

1区間とは、1.2kmで時間にして12~3分


1区間で切り上げる勇気はあるか

また、勇気があっても人力車に乗っての観光は無理だ

やっぱり諭吉が飛んていく


京都・祇園にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-05 00:22 |
映る空
b0237687_21580626.jpg

2階にある美容院

オープン前でまだ客の姿はない

前面ガラス張りで空の様子が映り込む


ふとした疑問

こういうシチュエーションでは、客は外に向かって座るのか、外を背にして座るのか

外に向かって座れば気持ちが良いけれど

鏡がないので自分の姿の確認ができないし、美容師も作業途中での確認がし辛いだろう

外を背にして座れば、前面ガラス張りにしている価値は少なくなるだろう

さあどっち?


神戸・元町 トアウエストにて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-03 00:18 |
 何見てるアヒルさん
b0237687_2147162.jpg

アヒルさんまで見入ってしまうイイオンナだったのか
後ろ姿しか見ていないのでなんとも言えないが
後ろ姿はイイオンナだった

神戸・元町 乙仲通りにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-26 00:20 |
なんかおもろい
b0237687_13514329.jpg

見た瞬間、おっ!
なんかおもろい
何をどう表現するかよりも、とにかくおもろい
どこがどうおもろいかだけを確認し、その範囲だけ切り取った
己の感情に任せただけ

神戸・元町 トアウエストにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-19 00:18 |
京の路地
b0237687_932717.jpg

カメラを持って歩いていると、神戸であろうが大阪であろうが、京都であろうが
路地を見つけると入ってしまう
神戸や大阪の路地は、建物と建物の間の細い通路というだけであるが
京都の路地はただ道幅が極端に狭いだけで、立派な通りだ
石畳が敷かれている場合が多く、水が打たれ、粋な店が商いをしている

京都・新町通 三条あたりにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-12 00:18 |
京のショーウィンドウ
b0237687_10195526.jpg

このショーウィンドウ、何の気なしに絵になるなと撮ってはみたものの
調べてみたら、大変な代物だった
このショーウィンドウの持ち主は「永楽屋本店」と言って綿布の商いが主だ
初代は織田信長の御用商人として活躍し、その後江戸時代初期の1615年に京都で創業
400年に及ぶ老舗中の老舗ということになる

京都・中京 室町通・姉小路東入ルにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-05 00:18 |
FUJIFILM XF50-140mmF2.8(ハーバーランド)
b0237687_1683374.jpg

b0237687_169035.jpg

前回、このレンズについて重すぎる、大きすぎる、F2.8が必要か?
等というような悪態をついたが、性能は超一流
これも悪態の一つになるかも知れないが、FUJIFILMの技術力を顕示するためのレンズではなかろうかと思えてならない
それだけ素晴らしいレンズだ
描写力の素晴らしさはもちろんの事、手ブレ補正のシャッター速度にして5段分は大きな戦力になる
この5段分は、最高の条件下で無くとも通常の撮影スタイルで正味5段分の能力を発揮する

久しぶりの夜ののハーバーランドの撮影
もちろん手持ち撮影でありながら昼間と同じように手ブレを気にせずバシャバシャ撮れた
低速のシャッター速度であっても手ブレは皆無

だから、開放F値は4でいい、もっと軽くてコンパクトで描写力が同じであれば、同価格であっても買ってしまうだろう

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-02 00:21 |