カテゴリ:植物( 501 )
紅黄葉
b0237687_22374513.jpg

紅葉の時期だけは動きが特に活発になる

撮影に行ける日の殆どを紅葉撮影に当ててしまう


兵庫・京都・大阪・奈良・滋賀だけではなく岡山や広島までをも足を伸ばす時がある

あちこち動き回ってはいるが、毎年必ず訪れる場所がある

それは地元

地元も地元、神戸市立森林植物園

地元だからといってワンシーズンに何回も何回も足を運ぶことはない

本当はそのほうが良いのだろうが、他に行ってみたいところがありすぎてせいぜい2回までで終わってしまう

そんな数少ない訪問だから、見頃・撮り頃を外す事が多いが

今年は偶然にも一番良い時期に訪れる事ができたようだ


神戸・六甲山 神戸市立森林植物園にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-26 00:18 | 植物
石段下の紅
b0237687_07570841.jpg

有名な紅葉スポットであるはずなのに意外と人出は少ない

やはり雨の日だからか

人出が少ないと言っても、有名スポット

構えたフレームの中には必ずといっていいほど人影が入る

ここはぐっと我慢して人影が居なくなるタイミングを狙うか、人影が入っても良いフレーミングをするかのどちらかだ

もちろん、入ってもいい場合とそうでない場合を充分に吟味する必要はある


この場合、入っても入らなくてもどちらでも良いと思うが

入る場合は、どの様な人影でどの場所に入るのかが大事になる


奈良・桜井 談山神社にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-22 00:23 | 植物
花の魅力
b0237687_21423064.jpg

花の魅力ってなんだろう

美しいから?可憐だから?いい香りがするから?

理由なんてどうでも良い

◯◯の花が咲いているから見に行こう、撮りに行こうと

四季折々咲いている花を追っかけてしまう


追っかけまわしてパシャパシャ撮れば、花は何にも云わないけれどストーカーと同じ

美しい花をより美しく撮る努力を如何にしているかが大事であり、永遠の課題でもある

花は何も喋れないから、その思いを汲み取ってやらねばならない

じっくりとその花と対峙すれば、その花の思いが伝わってくるのではないだろうか

と偉そうなことを言ってはいるが、これが極めて難しい

花撮影、簡単なようでいて、これなかなか奥が深い


大阪・万博記念公園 花の丘にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-12 00:20 | 植物
ハイキー調のコスモス
b0237687_23121468.jpg
b0237687_23122887.jpg

一昨日はローキー調のコスモスをアップした

今日はハイキー調のコスモス

ローキー調は露出補正をよりマイナスに、ハイキー調は露出補正をよりプラスに

これがカメラ側の操作であるけれど、どんな被写体もそれだけでローキー調にしたり、ハイキー調にしたりできるかというとそうではない

そのシーンの光の調子と被写体の色合いによってうまくいくかいかないかが決まってしまう


大阪・万博記念公園 花の丘にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-07 00:20 | 植物
コスモスのオーラ
b0237687_21411246.jpg

花の撮影教本、本屋に行けばいくらでも並んでいる

また、カメラ月刊誌や季刊誌にもよく特集が組まれている

そして発刊されている大方の記事内容では、望ましい撮影条件は直射日光の当たらない日陰か曇天が良いと・・・

確かに、それが一番美しく撮れるかもしれない

しかし、美しく撮れればいいの?

自分の表現は?と問いたい


光として利用価値のある、斜光や逆光、もっともっと大事にすべきだと思う

写真を撮るにあたって、こうあらねばならないということは一切ない

この気象条件だからダメだではなく、この気象条件だからこそ撮れるものがある

言い換えれば、この条件だからこそ表現できるものがあると考えるべきだと思う

文字になったものを鵜呑みにする、文字になったものが全てだと信じ込むのではなく

もっともっと自分の思いを表現する為にあらゆることを試してみようよ


大阪・万博記念公園 花の丘にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-05 00:21 | 植物
秋の法起寺
b0237687_21481187.jpg

斑鳩の里に法隆寺の五重塔、法輪寺の三重塔、法起寺の三重塔がある

これを斑鳩三塔という

法輪寺の三重塔を望みながら秋桜が撮れる場所がある

また、法起寺の三重塔を望みながら秋桜が撮れる場所もある

残念ながら、法隆寺の五重塔を望みながら秋桜が撮れる場所はない

その代わり、法隆寺から歩いて6~7分のところに藤ノ木古墳があり、その古墳を背景に秋桜が撮れる場所はある


塔を入れながら秋桜を撮るには、斑鳩の里では法起寺が一番良い


奈良・斑鳩の里 法起寺


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-03 00:19 | 植物
畦道の秋桜
b0237687_22100093.jpg

稲穂が実る畦道には彼岸花がよく似合う

それは初秋の風景

晩秋の畦道にはやっぱり秋桜が似合うかなと思うが

正直、畦道に秋桜が咲いているのは初めての体験だ

どちらが似合うにせよ、その時期に畦道を歩くのは気を使う


奈良・斑鳩の里 法起寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-10-28 00:21 | 植物
ローズヒップ
b0237687_20560450.jpg

バラの果実のことで、これを乾燥しハイビスカスとブレンドしたハーブティが一般的

このローズヒップ、女性にとって大事な栄養素がいっぱい入っていて、美肌効果が凄いらしい

けれど

ハーブティにして飲むだけでは効果は薄い

出がらしとしてのローズヒップの実を食することで本来の効果が出るという


男として、女性が美しくなることに異論はない

どんどん、このローズヒップを食してもらいたいものだ


神戸・六甲山 六甲山カンツリーハウスにて


[PR]
by kouga2100 | 2016-10-26 00:19 | 植物
金色の海
b0237687_21190073.jpg

いよいよ秋本番、紅葉には早いがススキは今が旬

ススキの穂が緑色から銀色へ、そして金色に

90haに及ぶススキの原野が風に揺れる姿はまさに金色に輝く海原の如し


美しい光景はいつまでも残し後世に伝えたい

せっかく木道が設置されてもそこを歩かない者もいる


昨日も秋桜を撮り行ったが、子供が数人コスモス畑の中を走り回り、足でなぎ倒していく

それを若い母親は、ニコニコしながら写真を撮っている

どんな神経をしているのだろう

思わず叫んでしまったよ

「花が痛むから早く出ろー!」と

無視されたけどね・・・


美しい心を持った日本人は何処へ行った

ほんの一握りの者達だろうが

花を撮りに行くたびに心が痛む


兵庫・神河町 砥峰高原にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-10-24 00:18 | 植物
そろそろ紅葉
b0237687_16032236.jpg

昨日の昼間などは真夏の様な暑さ

流石に朝晩は冷え込み、布団の中の暖かさから抜け出すにはかなりの決心がいるようになった

今年の紅葉はどこに撮りに行くか、そろそろ情報集めをする時期に入ったようだ


京都・嵯峨野 祇王寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-10-16 00:22 | 植物