カテゴリ:植物( 524 )
秋真っ只中
b0237687_18363361.jpg

訪れたのは先月末

ここの木立はまだ青々としている

新緑ではないが、緑色の日差しに包まれれば身も心もリフレッシュする

地面は苔の絨毯、空は緑のカエデ

後一ヶ月もすれば紅葉の時期

緑のカエデが赤く染まる頃

緑の苔の上に散りばめられた紅葉の葉っぱ

フォトジェニックなシーンに間違い無し


ここも、学生時代から数えると数えられないくらい訪れているが

紅葉シーズンには一度も訪れた記憶がない

今年は是非時間を作って訪れてみたいものだと思っているが・・・


京都・嵯峨野 祇王寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-17 00:19 | 植物
今年もなんとか咲いてくれた
b0237687_21020178.jpg

今までの勢いはない

去年も不作だった

去年思ったこと、来年はもう少し咲くのではと

でも今年は意に反して去年以上の不作だった

ここ数年、どんどん咲く数が減っているように想う

今年の夏、桔梗も同じような傾向

その時この場を管理している庭師さんに原因を聞いた

土壌が弱りきっているとのこと

只今様々な手を打っているのでもう少しお待ち下さいとの事

何年か先に、ひと昔のように桔梗や彼岸花がこの地で咲き誇る姿を期待したい


奈良・奈良町 元興寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-09 00:22 | 植物
花火の如く
b0237687_19382222.jpg

思いがけない処に咲いていた

場所的には咲いてはならないようなところ

祇王寺の苔の庭

手入れする方があえて残しているのだろう

庭の反対側と一輪ずつのみ

手入れする方のセンスと慈しむ気持ち

見事なものだ


京都・嵯峨野 祇王寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-07 00:20 | 植物
水溜りには
b0237687_08334575.jpg

当日はあいにくと雨

奈良は橿原市の今井町に撮影に行き、終了してから近くに本薬師寺跡があったのを思い出し、少し足を伸ばしてみることにした

近年のそこは、本薬師寺跡というよりも「ホテイアオイ」で有名だ

ちょうど彼岸の頃、ホテイアオイと彼岸花、そして大和三山が収められたらと思って行ったが

雨のため大和三山の姿は望めず


本薬師寺跡の境内の水溜りに写り込んだ彼岸花


奈良・橿原 本薬師寺跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-03 00:21 | 植物
お彼岸の頃
b0237687_16114324.jpg

秋のお彼岸の頃に咲くから「彼岸花」というのは周知の事実

こういう名付けと言うのは得てして大雑把な場合が多いが

この彼岸花だけは見事なほどお彼岸に咲く

もっとも我が地方だけかもしれないが


ちょうど彼岸の中日、すなわち秋分の日にこの地を訪れた

見事なほど真っ盛り

この見事な光景をカメラに収めようとする写真愛好家の方々の数も生半可ではない


奈良・明日香 稲渕の棚田にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-01 00:20 | 植物
田んぼの片隅
b0237687_22293177.jpg

この周りの畦道には彼岸花が咲き誇っている

稲穂の金色、稲の葉の緑とあいまって赤い彼岸花の帯は目を見張る美しさがある

ちょっと目を転じると、田んぼの片隅に人知れずひっそりと咲いている彼岸花もいる

そんな彼岸花を支え守るかのようにそっと寄り添って置かれた麦わら帽子

この日、この光景が一番印象に残った


奈良・明日香 稲渕の棚田にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-29 00:18 | 植物
キバナコスモス
b0237687_22095878.jpg

普通のピンクや白や赤のコスモスは秋の花

キバナコスモスは夏の花と思い込んでいたが

いずれも開花時期は6月の初旬ぐらいから11月の末頃まで

キバナコスモスが咲いて普通のコスモスが咲くと言うのは、人為的に種まきの時期をコントロールしている為らしい


前シーズンに勝手に土にこぼれ落ちた種は、その種の意志に基づいて開花しており

黄色も白色もピンク色もごちゃ混ぜだ

この場所は、秋になったら人為的にコントロールされたコスモスが一面に咲く


奈良・橿原 藤原宮跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-21 00:22 | 植物
浮図田の桔梗
b0237687_20481871.jpg

浮図田とは先日も説明したが、石塔や石仏を寄せ集めたところと私は解釈している

この元興寺のウリは、この浮図田に咲く夏の桔梗と初秋の彼岸花

ここの浮図田は隣接して二つに分けられており、大まかに片方が桔梗、もう片方が彼岸花と区別して咲かせている

そして、それぞれの咲き具合が近年芳しくない

先日訪れたときに、たまたま庭師の方がこの浮図田の手入れをされていたので、立ち話で聞いてみた

ここ数年、桔梗や彼岸花の咲きが芳しくないように思えるのですが、何故なんでしょうねーと

庭師の方曰く、同じ場所に同じ花ばかりを長年咲かせているので土壌が弱って来ているのです

今、その土壌の改良をしているのでもうしばらくお待ち下さいと

このもうしばらくと言うのは数日ではなく、多分数年


奈良・なら町 元興寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-14 00:18 | 植物
何の実?
b0237687_07564644.jpg

たぶんブルーベリー

正直なところ、ブルーベリーの実が実っている姿を見たことがなかった

要は、収穫した後のブルーというか濃い青紫というか、その実しか知らない

このようにピンク色した実があること自体知らなかったし、それは実が熟成する過程なのかどうかも不明

お寺の蓮池の畔で実っていただけに余計に確信が持てない

でも、この実を見た参拝者たちは「あっ、ブルーベリーだ!」と言っているのでほぼ間違いはないであろう


京都・花園 法金剛院にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-10 00:22 | 植物
蓮田
b0237687_20405024.jpg

食用のレンコンを育てている沼地ではない

そこそこの種類の蓮が咲いているが、私にはなかなかその区別がつかない

周りは水田か発掘が終わっただだっ広い野原

ここは藤原宮跡の一角

水田と発掘後に土を被せた野原なのでぜんじt具に雨が降るととにかく蒸し暑い

それに涼をとる木立も皆無

こんな処に長居はできない

でも、なかなか撮りごたえのある場所であることは確か


1時間も撮っていると体内に熱が蓄積される

7~8分ほど歩けば藤原宮資料室がある

ここは一般公開もしているし、館内は冷房が効いている

熱中症にならぬ為にもここで一服


奈良・橿原 藤原宮跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-04 00:22 | 植物