カテゴリ:植物( 491 )
篠山城址
b0237687_20132660.jpg

度々訪れているが、桜の開花時期ははじめて

今まで、早かったり遅かったりで花にはお目にかかれなかった、あるいは全く別の時期に


桜はまぁ~それほどでも無いだろうと思っていたが

後々行かずに後悔するよりも、行って後悔するほうが良いだろう的な気持ちで行ってみたら

なんと、なかなか良いではないか

来年もまた来てみようと思ってしまう


篠山・篠山城跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-23 00:20 | 植物
一年生
b0237687_18173766.jpg

場所取りは一年生の役目

大学の一年生、社会人の一年生、いずれも場所取りが最初の大きな仕事

と、昔は決まっていたが、今はどうなんだろう

この様子を見ると、今もその風潮は残っているのかも知れない

何と封建的なことかと批判を浴びる内容かも知れないが

ただ単に合理的ではない、雑用を押し付けているだけだと言い切ってしまうのではなく

人との繋がりの大事さや人の役にたつということを覚える第一歩かも知れない


西宮・夙川公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-19 00:22 | 植物
ハイキーざくら
b0237687_21481782.jpg

去年の秋頃から花をハイキーに撮るのがマイブーム

ただ単に露出補正をプラスに振ればハイキーになるかと云えばそうでない

何も考えずにプラス補正をしたらただの露出オーバーになってしまう

ハイキー表現に耐えられる花もあれば、そうでない花もある

ハイキー表現に耐えられる背景もあれば、そうでない背景もある

その点をよ~く見極めての露出補正がコツと云えばコツといえる


姫路・姫路城内にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-17 00:21 | 植物
咲き始め
b0237687_16125073.jpg

今年ももう散り始めましたね


この日、お城に着いた時は3分から5分咲き

気温がどんどん上がり、お昼過ぎには蕾だった枝も咲き始めた

と同時に人出も一気に増加

昼前には城内は入場制限がかかった

相変わらず姫路城の人気は衰えを知らずというところか


姫路・姫路城にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-15 00:18 | 植物
押し花
b0237687_07391804.jpg

押し花というより踏み花

淀川河川敷公園背割堤の桜が期待はずれだったので、岩清水八幡宮に参拝した

ここの桜もやはりまったく!

ここは桜が駄目なら椿がある

京阪・八幡市駅前から男山ケーブルで登る

山頂駅から本殿までの参道にギッシリではないが椿の花がちょうど見頃

その参道に落ちた椿の花

何人もの参拝者に踏まれたのであろう、押し花のようになっていた


京都・八幡 石清水八幡宮にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-13 00:20 | 植物
今年の桜
b0237687_22593448.jpg

今年の桜は去年に比べて一週間ほど遅いようだ

日にちを変えて3回ほどチャレンジしたが満足な咲き具合には出会えなかった

1回目は4月2日に京都の淀川河川敷公園背割堤

99.99%蕾で咲いている花を捉えられたのは一ヶ所のみ

でも、どうアングルを変えてみても絵にはならなかった


2回目は4月5日に姫路城

それがこれ

まぁ~咲いている枝もそこそこあって3分咲程度

この日の気温は高かったので帰る頃には5分咲きぐらいにはなっていた


3回目は西宮市の夙川公園

こちらは5分咲きぐらいでまぁまぁだったが途中で雨が降り出した

今年の桜撮影には未練が残る


姫路・姫路城にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-11 00:22 | 植物
線と線
b0237687_08205611.jpg
b0237687_08210500.jpg

夏になれば蓮の花が咲く

もう少ししたら新葉が顔を出してくるだろう

それまでは去年の茎と遊ぶことができる

あまり密集せず、あまり閑散とせず、茎の折れ曲がり方やその水面に映り込む形の良いところを狙う

青空と白い雲が適度に映り込んでいれば尚良しというところだろうか


京都・京都府立植物園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-29 00:19 | 植物
よくぞここまで頑張った
b0237687_11172816.jpg

そろそろ新緑の季節になろうとしているのに

雨や風や雪に耐え、よくぞ頑張ったものだ

ある人は未練がましいというけれど、私はよくぞ頑張ったと褒めてやりたい

潔く諦めるということも大事であるが、とことん頑張ってみるということも大事かな


京都・京都府立植物園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-24 00:20 | 植物
真っ赤な椿
b0237687_22535313.jpg

松の小枝に椿がひとつ

私が置いたのではない

誰かが置いて行ったのだろう

通常なら「椿が置いてあるー」と思いながら通り過ぎていくのだが

何か感ずるものがあったので立ち止まった

ただ面白いからカメラに収めるのではなく

何が自分の心の針を振らしたのか

この「何が」を見定めることで表現内容が変わってる

表現内容が決まることでカメラの設定が決まる

カメラの設定を決めてからどう撮ろうかなと思案するのは本末転倒


松の小枝に光が当たってテカっている

普通なら邪魔者扱いにするか、PLフィルターでテカリを抑えるだろう

でも私は、テカった小枝が椿の花から伸びている触手のように見え、未確認生物のように映った 

ならばどう撮るか、そしてカメラの設定はどうするかは必然的に決まってくる


京都・伏見 城南宮にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-22 00:22 | 植物
城南宮の枝垂れ梅
b0237687_08505714.jpg
b0237687_08510621.jpg
b0237687_08511616.jpg

遅咲きの梅はまだ咲いているところもあるが

私の中ではもうお終い

この城南宮、そこそこ遠いけれど今シーズンは3回も訪れてしまった

一回目は三分咲程度だったので二回目は満開を狙ってバッチリと

少々撮り足らなかったので三回目は翌日に

この三回目が良くなかった

満開の土曜日だったためか、人が多すぎて多すぎて


今シーズンの梅の投稿もこれが最後

フィナーレとして華やかに


京都・伏見 城南宮にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-20 00:20 | 植物