カテゴリ:イベント( 98 )
吊るし雛の影
b0237687_21164764.jpg

通常は屋内に吊るされている

しかし、この日は屋外にも

玄関先に吊るされた吊るし雛

太陽の陽を浴び壁面にその影が

普段は見れない吊るし雛の影


大阪・富田林 寺内町 「雛めぐり」にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-02 00:22 | イベント
次はあっち!
b0237687_07494113.jpg

アリーナの中に複雑なコース設定がされている

ひとつの障害を超えたら急角度でターンして次の障害へ

障害を超えたら体勢を立て直す間もなく次の障害へと

コース設定にはなんとかミスをさせようとする目論見があるようだ

成績は経過タイムとマイナス点が発表される


兵庫・三木 三木ホースランドパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-30 00:21 | イベント
お尻とお尻
b0237687_21344624.jpg

馬のお尻もそうだけど・・・

なかなかの迫力、なかなか魅力的でセクシー

たまには息抜きでこういうショットも


兵庫・三木 三木ホースランドパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-28 00:19 | イベント
ひな祭りの小物たち
b0237687_17565590.jpg
b0237687_17570614.jpg
b0237687_17571752.jpg

雛まつりに関しての小物だろうか、あるいは

雛まつりとは関連しないが自慢の小物だろうか

どちらにせよ目を引くものばかり

由緒ありそうなものから、ただただ可愛いと感じるものまで種々様々


大阪・富田林 寺内町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-27 00:22 | イベント
障害飛越
b0237687_20585582.jpg

馬術大会

ホント久しぶりの撮影だ

最後に馬術大会を撮影したのは、何年前だろうか

確かその時はフィルム撮影だったと思う

それも森の中のクロスカントリー競技

今回は障害飛越競技

正直、最初のうちはどう撮っていいいのか忘れてしまっていた

徐々に記憶が蘇ってくると楽しくて楽しくて

我が家から車で片道約50kmだけど、競技がある度に通ってしまいそう

それと、もちろん大会本部の許可を頂いての撮影です


兵庫・三木 三木ホースランドパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-26 00:19 | イベント
雛まつり
b0237687_18040235.jpg

「雛めぐり」と称して、お雛様を公開している

この町のすべての民家が公開しているわけではないが、思った以上の数である

民家だけではなく、お店も含め屋外にも様々な様式で飾り付けてある

屋内に至っては段飾りもあれば平面的なもの、内裏さまだけであったり市松人形も居たりと種々様々

雛人形だけではなく、それに関わる小物類であったり、その家のお宝的なものもあったりと、けっこう眼を楽しませてくれる


大阪・富田林 寺内町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-25 00:21 | イベント
雛めぐり
b0237687_10541626.jpg
b0237687_10542584.jpg
b0237687_10543483.jpg
b0237687_10544769.jpg

今年は3月11日(土)・12日(日)の二日間

今年で11回を数える

でも、私が訪れたのは今年が初めて

寺内町そのものはちょくちょく訪れるが、観光客はおろか地元の人も殆ど見かけないぐらいひっそりとしている町だ

でもこの二日間は人で溢れかえり昼食を摂るにも一苦労する


この二日間では期間が短か過ぎるということで、今年から「ひな飾り散策」と題して

2月25日~3月20日まで、お雛さまが飾られるようになったとか

これで毎年訪れることができそうだ


大阪・富田林 寺内町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-23 00:18 | イベント
イルカLIVE
b0237687_22560142.jpg
b0237687_22561303.jpg

水族館ではおなじみのイルカショー

イルカLIVEであったり、イルカパフォーマンスショーであったりと、水族館によって呼称は異なるが

やっていることは同じ

イルカはこんなこともできるよ、あんなこともできるよというパーフォーマンスショー

その中でも、写真愛好家にとっての見どころはやはりジャンプシーン

ジャンプしたところを如何に臨場感あふれるシーンとして捉えるかが頭の痛いところ

ジャンプしたところをただ撮るだけでは記録写真に終わってしまう

止めるのかブラすのか、どちらにせよ背景が気になるところ

イルカがジャンプしたその背景は撮影者にとってはコントロール不能なところ

(ジャンプの度に客席をウロウロすることはできない)

背景は観客であったりスタジオアムの設備であったりと、なかなか思うようにいかない

ならばと言うことで、達した結論は

背景を流せば、時として煩雑になりがちなものを抑えることができるのではないかと

且つ、迫力と臨場感を損なわずに済むのではないかということで上下方向への流し撮りを敢行


神戸・須磨 須磨水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-03 00:20 | イベント
白亜の宮殿
b0237687_18170202.jpg

LEDのイルミネーション、出始めた頃は冷たくて情緒がなくて・・・

あまり好ましいとは思わなかったが、だんだん慣れてきたせいか、意外といいじゃないかと思うようになってきた

そもそも今までの白熱電球の代替え品としてLED電球を使った為にしっくりこなかっただけで

今日のようにLEDの特性を知った上で使えば納得できる表現ができるようだ

慣れてきたからではなく、企画する側がLEDの特性に合わせた企画・構成にしているからだと思う


このシーンはやはりLEDならではと思う

昔の白熱電球ではこの表現は出来ないだろう


だからチクッと言いたい

昔のフィルムカメラでの撮影感覚のままでデジタルカメラを使うとどうなるか・・・

答えは明白


神戸・フルーツフラワーパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-02 00:16 | イベント
イルミの森
b0237687_21254563.jpg

ああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら撮っているとあっという間に時間は過ぎ去っていく

寒さ冷たさのおかげで指先の感覚が無くなてきた

ふと時計に目をやると2時間が経過していた

頑張ればもう少し撮り続けるだけの気力は残っていたが無理は禁物

歳を重ねれば重ねるほど自分の体を労ってやらねばならない

若い時のように無理はきかない

切り上げて駐車場に行くと我が車と路面は薄っすらと雪化粧

ちょうど切り上げ時だったようだ


神戸・フルーツフラワーパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-31 00:23 | イベント