カテゴリ:乗り物( 83 )
ローカル空港
b0237687_16513195.jpg

実際はれっきとした国際空港
大阪国際空港
同じ府内に関西国際空港があるから、海外からの便は少ない
プロペラ機もあれば小型から大型ジェット機まで、けっこうな頻度で離着陸する

昔、ジャンボジェット機が離着陸していた時期があったとか
その時この場所にいたら、その迫力たるや大型ジェット機の比ではなかったらしい
私はその頃、飛行機には全く興味ががなかったのでこの場所に来たことがなかった
今思えば実に残念なことをした

大阪・大阪国際空港 千里川にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-16 00:22 | 乗り物
真上を通過
b0237687_22594571.jpg

飛んでる飛行機を日本で一番近く見える場所らしい
たしかにド迫力だ
小さい子供などは恐怖におののくかも知れない
この子はお爺ちゃんの服の裾を握りしめ固まっていた

大阪・大阪国際空港 千里川

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-09 00:20 | 乗り物
散歩道
b0237687_205626.jpg

大阪国際空港、通称伊丹空港
滑走路の南端ギリギリのところを一般道が通る
千里川の土手、車は通れないが自転車や歩行は可能だ
地元の方の良い散歩道にもなっている

着陸する飛行機が真上を通過する
銀塩(フィルム)換算24mmでもその機体全部が入りきれない程の低空を通過する
爆音が耳栓無しでは耐えられないと思うが、意外と静かで苦にならない
電車が通過するガード下の方がはるかに五月蝿い

大阪・伊丹空港 千里川沿いにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-05-08 00:20 | 乗り物
エレベーターの中
b0237687_16204712.jpg

シースルーと呼べばよいのかスケルトンと呼ぶべきか
外の景色が見えるエレベーター
昔はヌードエレベーターなんて呼び方もあったような・・・

中からは外の様子が伺える
エレベーターの中だけではなく、外の様子も映し込めるのが面白い
だからといって、中の様子と外の様子を映し込むだけでは工夫不足
同じ様に切り取るにしても、シャッター速度を遅くして外の様子は流すべきだったと

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-28 00:20 | 乗り物
ローカル線
b0237687_2033729.jpg

b0237687_20332057.jpg

b0237687_20333479.jpg

b0237687_20334891.jpg

粟生駅から北条町駅までのローカル線
1両編成でもちろん単線
粟生駅と北条町駅の間には6つの駅があるだけ
ほとんどの駅が無人駅
1時間に1本しかない
粟生駅と北条町駅を除く6つの駅に降り立ったが
じつに寂しい
でも、心に何か響いてくる

北条鉄道にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-03 00:19 | 乗り物
FUJIFILM X-Pro2(菜の花の咲く頃)
b0237687_21231215.jpg

単線で専用軌道であるけれど、線路内に入ろうと思えば自由に入れる
撮影時においてどの辺りまでが安全で、且つ運転に支障をきたさないか
これは撮影者の常識とモラルにかかっている
でも最近、この常識とモラルが薄れてきているのも事実

もうちょっと前に、もうちょっと前にと言う気持ちは分からんでもないが
自分の命をかけるのは勝手ではあるが、そのことでどれだけ多くの人たちに迷惑がかかっているかを考えて欲しい

兵庫・北条鉄道にて

b0237687_21234870.jpg

X-Pro1が出て4年ぶりにリニューアルされてX-Pro2が出てきた
画素数が1600万画素から一気に2400万画素に引き上げられた
個人的には1600万画素で十分と思っているが、時代の流れなのかFUJIFILMも高画素化を迫られのかも知れない

1600万画素でなぜ十分なのか
FUJIFILMのカメラは、画素の並べ方が工夫されておりローパスフィルターが不要だ
だから、画像そのものがべらぼうに解像度が高い
結果、センサーサイズがAPS-Cサイズで1600万画素でありながら、畳3畳ぐらいまで引き伸ばしても問題はない
そして今、APS-Cサイズで2400万画素
非公式ではあるが、畳6畳分ぐらいまで大丈夫であるらしい

こうなってくると、フルサイズ機の必要性は全く無いどころか中判機の必要性も危ぶまれてくる
それだけの解像度のセンサー、いいかげんなレンズではその性能を引き出せない
定評のあるFUHUFILM純正のFUJINONレンズのみが対応できる
レンズ専門メーカーがFUJIFILM対応のレンズを出してこないのは、いや出せないのは、実はこの辺りがその要因になっているように思えてならない

しかしただ一社、昔から性能で定評のある「Carl Zeiss」だけは何本かFUJIFILM対応ができている
ただねー、値段も見事だ

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-31 00:22 | 乗り物
運転席
b0237687_22332027.jpg

小さい時、路面電似乗った時は必ず運転席の真後ろに陣取った
運転席のレバーやメーター類、いくら見ても飽きなかったし
前方の景色や左右に流れる景色を見るのが楽しくてしょうがなかった
大きくなったら絶対に電車の運転手になるんだと子供心に誓ったものだ
それがそのまま継続していたら、今は立派な「鉄ちゃん」になっていただろう

残念ながら、大きくなるに従って車の方に興味が湧いてきて
18になるやいなや運転免許を取得して、それ以来様々な乗用車を乗り継いできた
でも、小さい頃の思いは完全に無くなったわけではない
路面電車に乗ると、今でも運転席が気になってしょうがない

大阪・天王寺駅前〜住吉大社前 阪堺電車にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-26 00:19 | 乗り物
若かりし頃を思い出す
b0237687_19365584.jpg

このサンフラワー(フェリー)を見ると若かりし頃を思い出す
南港から出港する当時のフェリーは確か鹿児島の志布志港に着いたと記憶している
子供たちと一緒の時は四輪で、単独の時は大型バイクでと、度々九州を訪れたものだ
しかし、今はフェリーで九州に入りたいとは思わない
最後に九州に行った時は飛行機、それも約10年前

大阪・南港にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-20 00:21 | 乗り物
路面電車が走る町
b0237687_20553392.jpg

b0237687_20554816.jpg

路面電車
心の中での響きが良い
学生の頃、実家の近所でも走っていたし
京都で下宿していた頃も市内を路面電車(市電)が走っていた

あの音、乗った時のあの独特の揺れ
目を瞑れば二十歳前後の頃の自分が見えてくる

大阪・住吉 住吉大社前にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-01-18 00:21 | 乗り物
路面電車
b0237687_14222333.jpg

b0237687_14223425.jpg

阪堺電気軌道
通称、阪堺電車 地元の方はチン電と呼ぶ方もいらっしゃるとか
一般道路にレールが敷かれている所もあれば、専用の軌道の所もあるので路面電車と云うのは正しくないかもしれない

住吉大社に行く時にJRの天王寺駅前から乗車し、途中の神ノ木駅で降り
線路沿いにこの電車を撮りながら住吉大社にたどり着く
乗車している時ももちろん車窓から町の景色や路面の軌道を撮る
これが私の阪堺電車の乗り方
と言っても年に1〜2回乗る程度
車体いっぱいに描かれた宣伝内容
大阪らしくド派手で、これがまた楽しい

大阪・住吉 住吉大社にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-12-15 00:21 | 乗り物