2017年 11月 20日 ( 1 )

b0237687_12320289.jpg

なら町には赤いぬいぐるみのようなものを軒下にぶら下げている民家やお店が多い

これは簡単に言えば魔除けの猿であって庚申さんと呼んでいる

家の中に災難が入ってこないように吊るし、この猿が災いを代わりに受け取ってくれるということから

「身代わり申」とも云われている

この庚申さんをお祀りしているところが庚申堂であり

関西で私の知っているところは、このなら町の庚申堂と京都の八坂庚申堂、そして大阪の四天王寺庚申堂などがあり

この形や色が少しづつ異なるのもまた面白い


奈良・なら町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-20 00:01 | 寺社仏閣
←menuへ