2017年 06月 08日 ( 1 )

b0237687_07491674.jpg

飛んでいる飛行機を日本では一番間近で見れる場所

それがここ、千里川の土手だ

航空マニアや写真愛好家の中では全国に鳴り響くほど有名な場所であるが

いかんせん、アクセスが悪い

一番近い鉄道の駅は阪急宝塚線の曽根駅

一番近い駐車場は、曽根駅前のコインパーキングか、伊丹スカイパークの市営駐車場しかない

曽根駅からも市営駐車場からも、どちらも徒歩で約20分強

また、千里川の土手は歩行者用一般道の為、トイレも売店もない、日差しを遮るものもない

そんなこんなで、幸いにして訪れる人は少ない


着陸ルートの真下に行けば凄い迫力

レンズの焦点距離24mm(フィルム換算)の広角でも機体の全体は入りきらない

それだけ機体との距離は短い

この時のレンズの焦点距離は16mm(フィルム換算)

大型機が来ようものなら、地面の砂塵が舞い上がることもしばしば

私などは帽子を飛ばされ千里川の流れに落下したこともあるくらい


大阪・伊丹空港 千里川の土手にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-08 00:21 | 乗り物
←menuへ