2017年 06月 01日 ( 1 )
小猿
b0237687_15162617.jpg

小猿と言うものはなぜこんなに愛くるしいのか

猿だけではなく、動物の子どもは皆そう思う

ルールもモラルも存在しないなら、誰しも持ち帰ってしまうだろう


話は変わるが、ここの猿たちは穏やかだ

他の猿山で聞くような凶暴さはまったくない

猿と人間の間に分け隔てるものは存在しない

私の足元を悠々と大人の猿も子供の猿も通り過ぎていく

ちょっとしゃがめば背中を撫でることは簡単にできる

しかし、それは厳禁だ

猿を抱っこすることは当然であるが、撫でることも禁止

目をじっと見つめるのも禁止

飲食物を見せるのも禁止

びっくりさせるようなことも当然禁止

これらのことが、きっちりと守られているからだと思う


目の届く範囲には必ず監視するスタッフの方がいらっしゃる

最初は、猿を監視されていると思っていたが、もちろん猿の監視もされているが

どうも、観光客の監視の方に重点をおいておられるようだ

今のところ、ざっと観光客を見渡せば90%が欧米系、7~8%が日本人、残りがアジア系

ここの猿たちの穏やかさがいつまでも続くように、これからもマナーが守れる観光客であって欲しい


京都・嵐山 モンキーセンターいわたやまにて


※横位置画像をクリックすると拡大します(これからも、これまでも)


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-01 00:20 | 動物