2017年 04月 06日 ( 1 )

b0237687_22172081.jpg

絹の縮(ちじみ)織物の総称を「ちりめん(縮緬)」と呼ぶらしい

その「ちりめん」の発祥地である丹後ちりめんの京都府与謝野町の加悦を訪れた

「ちりめん街道」と銘打って観光資源の一つとして宣伝しており、昔の風情を残した町並みを想像して訪ねてみたが

なるほど古い立派な木造家屋がそこそこ残っており、それなりの風情を醸し出してはいるが写真にはなりにくい

その中で、「ちじみ」で財を成した旧尾藤(びとう)家住宅が一般公開されていたので見学させてもらった

「超」がつく程の豪邸であり、金に糸目をつけずという言葉がピッタリの日本家屋

訪れた時は3月末であったが、その家に伝わる雛人形の数々が披露されていた

立派な銘のありそうなものはさておき、納戸のような質素で薄暗い部屋に飾ってあった変わり雛

立派な雛人形よりもこっちの変わり雛が気にいった


4月からは、たぶん様々な五月人形が飾られるのであろう


京都・与謝野町 加悦(かや)にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-06 00:19 | 屋内
←menuへ