2017年 02月 20日 ( 1 )

b0237687_08085499.jpg

アカクラゲ

傘の大きさの割には触手が長い、約2m

水の流れに身を任し、ゆらりゆらりと

クラゲというものは一緒には泳ぎたくないけれど

じっと眺めているとけっこう癒される存在かもしれない


クラゲによってはコミカルな動きをするもの、日本舞踊のようにゆっくりと舞うもの

それぞれがそれなりに楽しめるが

実は、この2匹のクラゲ

目玉が踊っているように見え、それを意識して撮ったが

改めて見てみるとちょっと気色悪い


でも、水族館を訪れるとクラゲの水槽前で費やす時間が一番長い


京都・京都水族館にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-20 00:18 | 動物
←menuへ