モデル撮影会 その2
b0237687_16562008.jpg

以前は動き回るモデルさんの眼にピントを合わせるのに一苦労したが

最近のAFは進化したなぁーとつくづく感心した

つい最近までAF の合焦スピードが速いだの遅いだのと騒いでいたが

速さよりも、今は設定した被写体に自動的にどれだけAFできるかということが大事になってきている


その点、AFの顔認識の精度が高くなった

ファインダー内にある顔を認識して自動的にフォーカスしてくれる機能だ

顔だけではない、瞳認識まで

そして左右の瞳まで指定できる

ただ、横を向いたときに瞳が見えなければAFは迷ってしまう

即座にというか、自動的に瞳認識から顔認識に切り替わってくれれば有り難いのだが・・・

いや、メーカー機種によればそのような機能も備わっているものがあるかもしれない


いままで撮影者がやってきた技術的なことや熟練度が必要なことを機械がサポートしてくれるなら

それは機械に任せ、撮影者はもっともっとクリエイティブな部分に注力できる

作品創りのあり方は、カメラの進歩でどんどん変わる

カメラの進歩に合わせてどんどん変えていかなくてはならない

いつまでもフィルム時代の撮影方法を踏襲していてはどうだかなと思う

モデル:原紀舟さん


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-22 00:19 | 人物
<< 食事処 つたや ご隠居さん >>