明石海峡大橋

b0237687_19234643.jpg

神戸の垂水と淡路島の岩屋を結ぶ世界最長の吊橋

向こうに見える島影は淡路島

全長3,911m

建設途中の1995年、あの阪神淡路大震災が襲った

その結果、地盤のズレで建設予定距離が1m伸びてしまい、結果今の全長になってしまったようだ

その1m伸びてしまったことによる調整や設計変更そして資材の調達、どのように短期間で行ったのかすこぶる興味深い


神戸・垂水 明石海峡大橋にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-20 00:23 | 建造物
←menuへ