エレベーターの動き
b0237687_08132129.jpg
b0237687_08133205.jpg

動いているものの動感の表現

基本的な考え方はやはり動いている被写体をブラす、いわゆる被写体ブレを発生さすこと

シャッター速度を遅くして、その被写体だけをブラせ、背景はきちっと止まっていることが前提(1枚目)

それ以外に流し撮りという方法がある

動いている被写体をピタッと止め、背景を流してしまう方法だ


エレベーターや動いている被写体に乗り込める場合は、もうひとつの動感表現がある

乗り込んだ被写体はピタッと止め、外の光景を流してしまう方法(2枚目)


固定概念にとらわれず、頭を柔らかくして取り組むことでもっともっと異なる表現があるかもしれない


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-17 00:22 | 建造物
<< これは椅子?それとも展示品? 佐川美術館 >>