壁面の日時計
b0237687_20192642.jpg

ここは何時来ても楽しい

晴れている時はもちろんの事、曇っていようが雨が降っていようが

午前であっても、午後であっても

夏であろうが冬であろうが

夫々違った顔を見せてくれる

でも、万人に違った顔を見せてくれる訳ではない

撮影者がその気で対峙しないとつまらない顔しか見せてくれない

人の撮影データを聞き、そのままをセッティングして撮る人には微笑むことすらしてくれないであろう


淡路島・夢舞台にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-22 00:18 | 建造物
<< じっと耐え、ひたすら祈る 愛宕念仏寺 >>