点景
b0237687_21374436.jpg

点景とは、一つのシーンの中に人物を副題として扱うことを言い

人物が入ることで広がりやそのシーンを引き締めるという効果がある


広島の竹原市に、重要伝統的建造物保存地区という比較的狭いエリアがある

そこが安芸の小京都と呼ばれ、なかなか趣のあるエリアとなっている

そこの、江戸・明治・大正・昭和初期の建物や通りを撮るだけでは記念撮影に終わってしまう

そこで前述した人物をどのように入れるか、点景という考え方が必要となってくる


広島・竹原 重要伝統的建造物保存地区にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-02 00:20 |
<< 秋の法起寺 緑色の庭 >>