着地その瞬間
b0237687_10475812.jpg
b0237687_10480748.jpg

大型ジェット機の着陸は飛行場撮影における醍醐味の一つであると思う

タイヤが滑走路に接地した瞬間に舞い上がる白煙、雨の日は水しぶきが煙の如く舞い上がる

この着陸の瞬間を捉えることに全神経を集中するのだが、フィルム換算600mmの超望遠をもってしても着地の瞬間は視覚では捉えにくい

だから必然的に連写に頼ってしまう

それとて、このコマとこのコマの間がちょうど良かったのではと思うことがしばしば


また横方向からの撮影だと滑走路のどの地点に着地するかなんて、想像も出来ない

天候や機種、パイロットの考え方によって数百mの違いは発生する

そんな種々の状況から、白煙がきちっと捉えられれば幸せこの上なし


大阪・豊中 大阪国際空港にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-16 00:19 | 乗り物
<< 朽ちた煙突 演舞直前 緊張と集中(神戸よさ... >>