頭上を飛ぶ

b0237687_17041701.jpg

頭上と言っても大空の遥か彼方の上空ではない

手の届きそうな距離といえば大げさだが、ジェットエンジンの噴射が時折地面の砂塵を巻き上げる

そんな距離の大型ジェット機は、レンズの焦点距離がフィルム換算28mmでは全容は入りきれない

28mm以上の広角レンズでたとえ全容だけを捉えても、頑張って撮ったなというだけで終わってしまう

空にある被写体のスケール感は、地上の誰もが大きさを知っている物体と比較してこそその大きさが認識できる


大阪・豊中 千里川にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-14 00:20 | 乗り物
←menuへ