FUJIFILM X-Pro2(ペリカンが飛ぶ)
b0237687_20333374.jpg

b0237687_2033483.jpg

ペリカンが向こうからこっちへ一直線に飛んで来る
こっちから向うへ一直線に飛んで行く
どうぶつ王国のペリカンフライトショーだ
ざっと25m程の距離を5〜6羽のペリカンが数往復するだけで、ショーと言えるほどのものではない
でも、5〜6羽のペリカンが眼の前数mを群れで飛ぶ姿は迫力があって圧巻だ
この写真は下記テストの為、あえて群れから離れた一羽を狙った

神戸・どうぶつ王国にて

※画像をクリックすると拡大します

X-Pro2のAFは二通りの選択ができる
一つはシングルAF(S-AF)で、これが通常撮影のAF方式であり
もう一つはコンティニュアスAF(C-AF)がある
このC-AFは、距離が変化し続ける被写体にピントを合わせ続ける方式だ
FUJIFILMの今までのカメラは、この方式が備わってはいるが使える代物ではなかった
そのような場合はマニュアルフォーカス(MF)で自分の技量を信じるしか無かった

今回のX-Pro2のC-AFがどれだけ使えるのか試してみた
真正面の向こうからこちらに飛んでくるペリカンにピントを合わせ
数秒後のここぞと思う所でシャッターを切る
その逆の、こちらから向うへ飛んで行くのも同じようにやってみた
結果は、バッチリ追従できている
あくまでもペリカンが飛ぶスピードでの結果だ
もっと早いスピードであればどうなるかは試してみなくては分からないが
距離変化が一難厳しい状況でのテストなので
ペリカンの飛行速度が少々遅くとも、この機能はけっこう使えるレベルに達したのではないかと思う

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-02 00:22 | 動物
<< ローカル線 暮らし >>