花の命
b0237687_21555394.jpg

花の命は蕾から開花し、散ってしまうまでと認識している
散ってしまえば花弁は自然に帰るだけ
でも、椿は散ると云う表現よりも花が落ちると表現したほうが似合っている
落ちてからもスグに自然に帰るのではなくそのまま艶やかな姿をしばらく留めている
これを未練がましいと思うか、最盛期に潔く身を引いて静かに余生を送っていると思うかの違いではなかろうか

京都・伏見 城南宮にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-20 00:21 | 植物
<< 酒水 Kizakura Kappa ... >>