大阪城の梅
b0237687_2013103.jpg

大阪城の梅と云うならば、やはり大阪城を入れねばなるまい
ただ、天守閣は遠く離れているので、手前の梅にピントを合わすと天守閣はボケてしまう
天守閣にピントを合わせば、当然の如く梅はボケてしまう

自分と梅までの距離はほんの1mほど
それに対して、梅から天守閣の距離は数百m
これでは一眼タイプのカメラでは少々絞ろうが両方にピントを持ってくることは至難の技だ
ではどうするか、イメージセンサーの小さいカメラを使えば良い

イメージセンサーの小さいカメラとは、俗に云うコンパクトデジカメだ
コンパクトデジカメはボケにくいと云う
それを逆手に取れば良いだけ
ただ、コンパクトデジカメであれば何でも良いかと云うと、必ずしもそうとは言い難い
いい加減なコンパクトデジカメでは綺麗に映るかもしれないが
立体感や奥行き感が損なわれ平べったい写真になってしまう
コンパクトデジカメだからこそ、機種選定が重要だ

大阪・大阪城公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-04 00:22 | 植物
<< そろそろ行こうよ 酒樽前 >>