バードパフォーマンスショー
b0237687_20283245.jpg

主題はバシッと止めて背景を流す
背景の流し方の大小で主題の速度を表現する
これが流し撮りの基本だ
しかし、それでは余りにも教科書的過ぎる
主題を適度にブラす事により主題が走っていく、飛んで行く姿の臨場感が生まれる

手ブレ補正をオンにしたままだと背景が綺麗に流れないし、ブレのコントロールも困難になる
だから手ブレ補正は当然オフだ

今回の背景は色の線だけで表現するために極端にシャッター速度を落とし
ファンタジックな雰囲気にするためにハイキーな露出に設定
レンズの焦点距離135mm(フィルム換算約200mm)でシャッター速度は1/5
これでは手持ち撮影では確実にブレる
この確実にブレるブレ加減を焦点距離とシャッター速度でコントロールする
そこに自分の表現が生まれる

神戸・ポートアイランド どうぶつ王国にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-01-02 00:23 | 動物
<< 旧居留地黄昏時 HAPPY NEW YEAR ... >>