蔦の這うが如く
b0237687_2040770.jpg

ピンクの壁面に電気のケーブルが這い上がる
何故こんなにも・・・
ビル建築当時の電気使用量が今日とはずいぶん異なるのであろう
多分、当初のビルの使用目的と今の使用方法が大きく異るからと推察する
理由はどうであれ、これけっこう好きな光景だ
こういうものを発見すると間違いなくカメラを向けてしまう

神戸・三宮 北野坂にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-22 00:24 |
<< 脚影 着陸 >>