とぐろ巻く
b0237687_229441.jpg

我々のよく知っている藤の木というものは、観賞用の藤であり
その幹の太さは藤棚などで把握している太さが一般的
でもこの幹は私の両腕でも抱えきれない太さ
大きさやスケール感を表現するには、万人がよく知っている大きさのものを比較対照として写し込むのが一般的
それ無しで大きさやスケール感を出すにはどうすれば・・・
私のこれからの大きな課題です

奈良・春日大社にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-04-28 00:19 | 植物
<< 今年の桜はこれにて終了 室生寺門前 >>