FUJIFILM X30(高感度ノイズ)

b0237687_17521048.jpg

b0237687_17522514.jpg

b0237687_175238100.jpg

センサーサイズがAPS-Cに比べて面積が約16%程しかないFUJIFIKMのX30
明るい場所での撮影では、何の支障もなくAPS-Cサイズの一眼タイプのカメラと比べてもそれほど引けをとらない事がわかった
では高感度時でのノイズ発生やエッジのシャープさはどうかと、夜間撮影を試みた
1枚目、ISO200 全く問題はない
2枚目、ISO400を飛ばしてISO800 気持ちだけノイズが発生しているが、これも通常使う分には支障なし
3枚目、ISO1600 ほんの少しノイズが目立ち始め、エッジが甘くなるが、これもまたまだ使える範囲
しかし、ISO1600が限界と私は判断した
やはり、センサーサイズが小さいだけ、高感度の踏ん張りはあまり期待できない
もちろん、個人毎の許容範囲はあるだろうし、引き伸ばしサイズによっても変わってくるが
プリントの半切(A3)レベルであれば充分にISO1600までなら使えると判断する

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2014-10-13 00:24 |
←menuへ