FUJIFILM X30(パートカラー)
b0237687_21364880.jpg

b0237687_2137118.jpg

b0237687_21371942.jpg

b0237687_21382569.jpg


このカメラにもX-T1と同じように「アドバンストフィルター」なる機能が搭載されている
オリンパスでいうアートフィルターだ
内容的にはトイカメラ・ミニチュア(ジオラマ)・ポップカラー・ハイキー・ローキー・ダイナミックトーン・ソフトフォーカス
そしてパートカラーが選べる

パートからとは、指定した色だけをカラーのままで、他はモノクロ変換してしまう機能
このX30ではレッド・イエロー・オレンジ・グリーン・ブルー・パープルの6色を指定できる
しかし、残念なことに同時には一色しか指定できないし、同系色の範囲指定もできないから
レッドならレッドだけでレッドからオレンジそしてイエローへと色合いが変化するようなもの
例えば4枚目のような「ザクロの実」等は不自然な表現にならざるを得ない

そしてこのX30のアドバンストフィルターの最大の欠点は露出及びISOがオートになってしまうということ(X-T1は絞り優先もシャッター速度優先も可)
ただ露出補正だけはコントロールできるのが唯一の救いだ
このアドバンストフィルター、オリンパスのアートフィルターには一歩も二歩も遅れをとっていると感じる

奈良・元興寺にて

b0237687_21374330.jpg

[PR]
by kouga2100 | 2014-10-07 00:19 | 植物
<< 今年の彼岸花 赤いワーゲン >>