FUJIFILM X30(大空に舞う)
b0237687_21303615.jpg

FUJIFILM X30で撮影

この日は本当に気持ちのよい天気だった
ちょっと暑かったけれど、空はまさに秋の空、天高くであった

神戸・舞子海岸にて

b0237687_21315642.jpg

一昨日レンズシャッターの話しを少しした
ここで、レンズシャッターそのものの話をするつもりはない
レンズシャッターであるがゆえにシャッター速度の速さに制限があり、せっかくの開放F値が生かされない話

カタログでは最速1/4000秒を謳っているFUJIFILMのX30
明るいレンズを搭載し、描写力もなかなのものだ
しかし、開放付近のF値すなわちF2.0やF2.8 まで絞りを開けるとシャッター速度は1/1000秒で止まってしまう
1/4000秒が確保できるのはF9.0より絞り込んだ時のみ

屋外の晴天下での日中、ISO100で絞りF2.8だと1/2000秒でなければ適正露出は得られない
まして、F2.0だと1/4000秒でなければならない
日中の晴天下で開放F値あたりにしたい理由はただひとつ、被写体の前後をボカシたいから・・・
センサーサイズが小さいゆえのF値開放でボカシたいのに、それができないのは非常に残念だ

では、まったくダメなのかというと1/1000で適正露出になるようNDフィルターをつければ良い
高級コンデジで、開放F値が明るいレンズを装着しているカメラの中にはNDフィルターを内蔵しているものもある
是非そうして欲しかったが、ないものねだりをしてもしょうがない
NDフィルターを買ってしまったよ
いや、正確に言うとNDフィルターではなくC-PLフィルターにした
本来のPLフィルターの機能だけではなく、応用としてNDフィルターとしても代用できるから
しかし、値段が高いねー
口径が小さくなるにしたがい安くなるものだと思っていたが、小さすぎるとまた値段は跳ね上がってしまう

神戸・舞子海岸にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-10-02 00:19 | 風景
<< 旧閑谷学校・校厨門 男の背中 >>