旧閑谷学校講堂
b0237687_8382972.jpg

b0237687_8384159.jpg

閑谷(しずたに)学校は当時の岡山藩主、池田光政が庶民の学校
及び地方のリーダーを育てる学校として1670年に創建した
その講堂は国宝に指定されており、屋根は備前らしく備前焼の瓦で覆われている
私が感動したのは、この磨き上げられた床
外からの光が実に素晴らしい
ここで学んだ庶民の子供たちが磨き上げたと伝えられている
廊下からはこの光景を眺められるが、この床の上に立ち入ることは許されていない
だから余計に思うことだが
このど真ん中で大の字になって昼寝をしてみたいと

岡山・備前 旧閑谷学校にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-17 00:28 | 建造物
<< 特等席 通天閣の足元 >>