「ほっ」と。キャンペーン
赤の壁面
b0237687_7391179.jpg

この建物はほんに愉しい
何回来てもその度に新たな被写体が発見できる

多重露光での撮影
2回多重だ
FUJIFILMのミラーレス一眼は、多重と行っても2回しかできないのが残念だ
フィルム時代の一眼レフは国内のどのメーカーであっても3回以上できるのが当たり前
多重露光に関して云うならばフルム時代が懐かしい

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-02 00:20 | 建造物
<< 白龍大神 JR京都線高架下 >>