「ほっ」と。キャンペーン
カメラカップル
b0237687_21193912.jpg

安藤忠雄建築
けっこう好きかも知れない
好きだからこそ、ここへは度々訪れる
姿形だけではなく、光の入り方も熟考された建築だと思う
屋内へ十分に自然光を取り入れるという意味だけではなく
外観も含めて光と影でその様相が変化する事も計算に入れられた設計ではないだろうか

淡路島・夢舞台にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-28 00:04 | 建造物
<< 水子地蔵 上から目線 >>