FUJIFILM 10-24mm(背割堤の桜)
b0237687_19442282.jpg

b0237687_19443947.jpg

b0237687_19445357.jpg

b0237687_1945913.jpg

この場所は、ここ数年毎年訪れているが毎回見頃の時期を外していた
今回初めて見頃の時期に来る事ができ、且つ天候にも恵まれた
淀川、木津川、宇治川の三つの河川が隣り合わせに流れている珍しい場所だ
淀川河川敷公園背割堤地区と云う
すぐ近くに八幡神社の総本山である石清水八幡宮がある

10-24mm f4
思った以上にデカイ、そして重い
でも写りは予想以上だ
単焦点の14mm f2.8を既に持っているので必要なしと考えていたが
発売前から予約し、発売日の前日にはすでに私のところに届いていた
単焦点の14mmとは完全に焦点距離でダブってしまうし、当然ズームレンズより単焦点レンズの方が描写力は優れていると
そう思い込んでいた
しかし、このレンズが発売される一週間ほど前に、FUJIFILMのスタッフとこのレンズについて話をしていたら
なんと!
そのスタッフ君曰く
実はね、このズームの14mmの描写は単焦点の14mmとほぼ同じ描写力なんですよと
この一言で即予約をしてしまった(笑)
使ってみて、単焦点の14mmとは比較にならないほど大きくて重いけど
描写は、そのスタッフ君の言う通りだった

京都・八幡市 淀川河川敷公園背割堤地区にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-09 00:08 | 植物
<< 石清水八幡宮 標識を持ち歩く男 >>