FUJIFILM X-T1(菜の花が咲く頃)
b0237687_1985047.jpg

菜の花を見てようやく春が来たなと思う
梅の花ではなかなか春だとは思えない
まだまだ寒いから
菜の花と梅、個人的には違和感を感じるけれど、この黄色は縮こまった身をほぐしてくれる

たつの市 綾部山梅林にて

X-T1
先日、X-T1に関しての感想は一応終わりとすると言っておきながら
舌の根の乾かぬうちにX-T1に関して
先日、このブログでX-T1のボディー左側にある端子カバーを開けて撮影すると
左側から強い光が当たればその光がボディー内部に侵入する光漏れが発生すると書いた
早々にFUJIFILMが動いた
私が書いたからという訳ではないが原因を追及し、シリアルNo.41002001〜41006000のボディーはその問題点が発生するという
そして、修理希望者は無償で修理するという
しかし、撮影にはほとんど支障のない問題点であり
たとえ支障があっても、撮影者が容易に対処できる問題点でありながら
まぁ、なんて素早い対応なんだろうと
改めて惚れ直した次第である
私の、ボディーも対象シリアルNo.の一つであり
その問題発生を確認しているので、明日の月曜日に富士に持ち込む予定
約一週間の入院になるらしい

[PR]
by kouga2100 | 2014-03-16 00:07 | 植物
<< 新舞子の海 FUJIFILM X-T1(ち... >>