FUJIFIM X-E1(跳ね橋)
b0237687_1004232.jpg

b0237687_101326.jpg

b0237687_10156100.jpg

久しぶりにFUJIFILM X-E1について

去年の11月の発売以来、約5ヶ月
この間、このカメラでの夜景撮影はまったく行わなかった
別にこれといった理由がある訳では無く、たまたまであるが
今回初めて使ってみて、惚れ直した次第である
デジタル一眼の初期の頃は、ISO感度が自由に変更できるので感動したものであるが
夜間撮影は三脚を使わざるを得なかった
感度を自由に上げれると言っても実用面での限度があり到底手持ち撮影等は考えられなかったが
でも今、このような夜景でも三脚の必要性を全く感じることは無かった
高感度ノイズの心配がまったく無用だからである
たしかに、他社のカメラでも高感度ノイズがこのカメラ以上に押さえ込まれているものもあるが
べらぼうに高額であったり、ノイズは押さえ込まれているがシャープさに欠けたりと
価格と内容に不満が残る場合が多いが、このカメラは価格と内容に十分な満足感を与えてくれる
あとは、AFの合焦速度だけ
これも、もう時間の問題
固定の単焦点レンズを付けたX-100Sで実証済だから

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-27 06:22 | 建造物
<< 女ひとり 庭先のオブジェ >>